スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイティ・ソー

「スーパー8よりこっちの方がよっぽどよかった」という映画鑑賞トモダチの意見があったし、ナタリー・ポートマンファンの私としては、見るかどうしようか迷っていた作品だった。普通そこまで動機があったら何を差し置いても見るのだけど、今回は大きな障害があった。メンズデイでも1400円もする3D映画の値段である。

私は3Dは「ぼったくり」以外の何者でもないと思っている。だから極力3Dは避けてきた。2Dに選べるようなら迷うことなく2Dにしてきた。今年になって3D映画を見たのは、実はこれが最初である。3Dしか上映していないのだから仕方ない。万が一傑作だったならば、続編も決定しているようだし後で必ず後悔すると思ったのである。

監督 ケネス・ブラナー
出演 クリス・ヘムズワース (Thor)
ナタリー・ポートマン (Jane Foster)
トム・ヒドルストン (Loki)
ステラン・スカルスガルド (Erik Selvig)
コルム・フィオール (King Laufey

前置きが長くなった。こういうときは、つまりこういうことです。
収穫はナタリーの美しいお顔のみだった。
3Dとして満足したのは、エンドタイトルの宇宙の映像のみだった。

もともとマーベラス制作なので突っ込みどころ満載なのは当たり前だったのかもしれない。でもいくらなんでも彼が人間世界に落ちて少し自分の思う通りにいかないからと言ってどうしてあんなに直ぐに「人間的成長」を遂げることできるのか。ナタリーが恋していく過程は説得力があるのに、ソーが恋していく過程は全然わからない。その他多数。浅野忠信の「無駄使い」にも腹が立つ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイティ・ソー

マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター...

■映画『マイティ・ソー』

これを書いていいものか、ちょっと悩みましたが…。勇気を出して書いてみます。 『マイティ・ソー』のポスター画像を初めて観た時、「へー、『マイティ・ソー』って、ジャック・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUMA0504

Author:KUMA0504
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター(11.06.08より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。