スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいパス「エリックを探して」

"総ては美しいパスから始まる"byエリック・カントナ

エリックを探して

監督 ケン・ローチ
出演 スティーヴ・イヴェッツ (Eric Bishop)
エリック・カントナ (Eric)
ステファニー・ビショップ (Lily)
ルーシー・ジョー・ハドソン (Sam)
ジェラード・カーンズ (Ryan)

「これって、ケン・ローチ初のハッピィエンドなんだよね」上映中、何度心の中で呟いたことか。それほどに、前半は悲惨な状況が続く。それはまるで90分のサッカーの試合で「もう駄目だ」と思う回数に似ている。

ケン・ローチといえば、「大地の歌」「麦の穂を揺らして」「この自由な世界で」等々、労働者と虐げられた来た人々の立場から、甘くない現実を乾いたタッチで映し続けてきた監督である。この作品も、イギリスの郵政労働者の姿が描かれています。

マンチェスター郵便局員のエリックは、別れた最初の妻リリーを今も愛しているが何も出来ず、自暴自棄になって自損事故を起こしてしまう。家に帰れば、二番目の妻が置いていった連れ子の息子二人が自堕落な生活をしている。自棄になって吸った葉っぱのせいか、目の前に突然憧れのマンチェスターユナイテッドの往年の名選手エリック・カントナ(本物)が現れる。カントナはどうやらエリックだけに見えるらしい。エリックはすんなりとこの現実を受け入れ、カントナもエリックの生活上のコーチを引き受けるのでありました。

……このように書くと、上手く好転する作品のようだけど、実際はリリーとの関係も息子との関係も少しずつしか進まないし、息子のほうは実際大きな問題を抱えていることが明らかになっていく。

息子と拳銃を奪い合ったとき、私は暴発してどちらかが死ぬのではないかとひやひやしていた。ケン・ローチの今までの作品ならばそういうこともありうるのではある。けれども、エリックの額が切れるくらいで終わる。いうなれば、サッカーの試合であわやゴールというところを危機一髪やり過ごしてコーナーキックになったようなものである。まだ危機は続いている。

エリック・カントナは「仲間を信頼して、あらゆる可能性を試せ」という。そうだ、これがサッカーだ!これこそ人生だ!運命に立ち向かう術なのだ。人生は何があるかはわからない。ベストを尽くしていれば、仲間を信じていれば、美しいパスは必ずやってくるだろう。

まさにケン・ローチ印のハッピィエンドの作品だった。元気をもらった映画だった。私もたくさんのカントナと一緒に劇場で小さな拍手をしたのでした。(←見てないとなんのことやら分からんと思います)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワーキング・クラス・ヒーロー〜『エリックを探して』

 LOOKING FOR ERIC  英国、マンチェスター。二度の離婚を経験し、すっかりしょぼくれた中年男 エリック(スティーヴ・エヴェッツ)。最初の妻リリー(ステファニー・ビショップ) へ

『エリックを探して』(ケン・ローチ監督作品)

(原題:Looking for Eric) ----今夜はイギリスのケン・ローチ監督の映画だね。 「うん。観たときから気になっていたことが 最近の市川海老蔵事件で またまた強くなって…」 ----えっ。ど

エリックを探して

切なくて、柔らかくて、愛しい日々と人々。ケン・ローチの真骨頂。 365日が残り僅かとなった年の瀬に味わうことが出来てよかった。 当り前に過ぎていったことの積み重ねの先に、大 ...

エリックを探して

「麦の穂を揺らす風」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いた名匠ケン・ローチとサッカー界のスーパースター、エリック・カントナが手を組んだロマンティックコメディ。エリッ ...

エリックを探して

エリックを探して’09:イギリス/フランス/イタリア/ベルギー/スペイン◆原題:LOOKING FOR ERIC◆監督:ケン・ローチ「この自由な世界で」「麦の穂をゆらす風」◆出演:スティーヴ・イヴェッ ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUMA0504

Author:KUMA0504
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター(11.06.08より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。