スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした佳作「阪急電車 片道15分の奇跡」

_01阪急電車

監督 三宅喜重
出演 中谷美紀 (翔子)
戸田恵梨香 (ミサ)
南果歩 (康江)
谷村美月 (美帆)
有村架純 (悦子)

小説を読んで、どのように映像化するのか楽しみだった。もともとが「小さな勇気」「ちょっとした連帯」「ささやかな幸せ」を描いている庶民の話なので、派手な映像や渾身の演技は期待できない。私はいろいろと映像的な実験をしながら(例えば長廻しとか)進むのかと思っていた。けれども結果は実にオーソドックスな脚本だった。一つ一つのエピソードを実直に描いていた。でもそれでよかった。

ただし、冒頭のところで総ての主要登場人物の電車に乗る前に「やりきれない思い」を紹介している。そして、冒頭のところでこの映画のテーマを翔子に語らせている。これは小説に無かった所であるが、二時間弱で8組のエピソードを繋げるのは、そのくらいでちょうど良かっただろうと思う。

心配していた、主役級の三人以外のエピソードもはしょることなくきちんと描かれていた。それでよし。

私としては、関西学院大学の谷村美月と勝地涼のエピソードが小説のときから一番のお気に入りなのだけど、平凡な恋の始まりをじつに非凡に演じていたと思う。残念なのは、一番お気に入りだった「生」の文字のエピソード(神戸の震災のあと元気つけのために河原に生の文字を描いていて、二人はその意図を想像して盛り上がるというシーン)が本編では尺の関係か実現しなかったことである。残念だと思っていたら、最後の最後にエンドロールでわざわざ再現されていた。

翔子と小学生の翔子の交流の場面、映画にすると画面の向こうにいじめる女の子たちが見えていて、ちょっとぐっと来た。

全体的に、大げさな傑作ではない。ちょっとした佳作であった。もちろん褒め言葉です。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

阪急電車 片道15分の奇跡

始点から終点まで僅か15分という阪急今津線を軸に、そこに行き交う人間模様を描き出した心温まるヒューマンドラマだ。原作は有川浩の「阪急電車」。出演は中谷美紀、戸田恵梨香、...

『阪急電車 片道15分の奇跡』

□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田...

阪急電車 片道15分の奇跡/中谷美紀、戸田恵梨香

有川浩さんの原作小説『阪急電車』をこれが劇場用映画デビュー作となる三宅喜重さんが監督を務め映画化した作品です。原作読者ならわかると思いますが、このお話は同じ電車にたま ...

阪急電車 片道15分の奇跡

線路は続く。人生も続く。  

「阪急電車 片道15分の奇跡」吾輩も乗ってます!

[阪急電車片道15分の奇跡] ブログ村キーワード  有川浩原作のベストセラー小説の映画化。「阪急電車 片道15分の奇跡」(東宝)。関西の一私鉄の会社名が、そのままタイトルの映画が...

阪急電車 片道15分の奇跡

ブログネタ:睡眠時間足りてる? 参加中 この映画、全く興味がなかったのだけれど、 評判がとても良いので気になってました。 遅い時間だったけれど、 見始めてしまいました。 ...

阪急電車 片道15分の奇跡

ブログネタ:睡眠時間足りてる? 参加中 この映画、全く興味がなかったのだけれど、 評判がとても良いので気になってました。 遅い時間だったけれど、 見始めてしまいました。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KUMA0504

Author:KUMA0504
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター(11.06.08より)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。